FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MESSYライブ☆レポート1 

MESSYライブ前日。
夕方からのミーティングに備えて、目黒へ移動。
目黒でaiちゃんと合流。

ステージ衣装の確認をするので、足立が通販で購入した下着類をチェック。
しかし驚愕の事実が発覚!
乳首が透けて見えるじゃ無いか。これはイケナイと言う事で、目黒の下着屋さんへレッツゴー三匹。
代替下着の購入をする。
と同時に、ブラジャーの裏からタオルを縫い付けたら見えなくなる?と言う発案で取り急ぎタオルをゲット。

そしてHIROKI氏が宿泊するホテルへ移動。HIROKI氏に到着した旨を告げ、一緒にコンビニへ。
パパッと夕食を買い込み、HIROKI氏の部屋に入る。
シナリオの確認や素材の確認を行う。生クリーム部長の称号を持っているだけあって、生クリームの量は半端ない。その数量実に180キロ!運ぶだけでも大変だ。
今晩はその生クリームの撹拌作業で大変な事になりそうなのは容易に想像できた。

一通りのミーティングを終えたのは夜12時。
ヤバイ。本当なら9時くらいには解散して、足立自身の翌日の準備を行う予定だったが誤算だった。やむなく12時から緊急あるく!会議とプレゼント用DVDパッケージの制作再開。
と同時に、ブラジャーの裏にタオルを縫い付ける縫製作業と、BGMの曲順やタイトルの選び直しを行う。
全ての作業が終わったのは4時くらいだったろうか。

朝6時過ぎにゆぅちゃんが東京へ到着すると聞いていたが、とても迎えに行けず。。。眠りこける。

何とか朝8時に起きて、昨日やり残した作業を再開。
だが、足立が担当するステージ1、ステージ7の演出の最終確認も出来ていない。
ヤバイなー。妙な緊張感が走る。

そんなこんなでHIROKI氏から電話が入る。
生クリームの撹拌作業はまだ続いている。何しろ180キロもあるから。
とりあえず140キロくらいは完成させられそうな気配との事。
手伝いたいが、足立の方も時間との戦いだ。エールを送るくらいしか出来ない。

29日、朝10時。ゆぅちゃんとaiちゃん、足立が合流。
荷物は巨大なスーツケースが3つと、ノートパソコン2台、各自の着替えなどの荷物が3つ。
タクシーに乗っけて渋谷へ移動する。
台風が近づいて雨が降る中、渋谷に到着。

会場となるホテルの近くにあるファミレスへ入る。
そう言えばまともに食事をしていない。
モーニングを頼んで、ゆぅちゃんとaiちゃんとミーティングだ。
そう、ゆぅちゃんとaiちゃんは今日が「初めまして!」なのだ。
MESSYライブまであと数時間。
時計を見ながらミーティングは続く。

11時。
碇監督が到着。
ここから一気にボルテージが上がっていく。
碇監督のステージを担当するのはaiちゃん。
aiちゃんと碇監督のミーティングが始まる。演出、音楽、ポージングなどなど。

11時半。
並木監督が到着。
さらにボルテージが上がっていく。
並木監督のステージを担当するのはゆぅちゃん。
こちらもaiちゃんと同じく、監督とモデルのミーティングが始まる。

ミーティングが終わり、少しほっとする。
13時少し前。
いよいよ会場となるホテルへ移動開始だ。
チェックインを済ませ、部屋に入る。
そこへ生クリーム部長のHIROKI氏が合流。これで6人になった。

14時には参加者の方々が来るので、それまでに準備をしなければいけない。
本当なら2時間は欲しい所だけど、後が詰まっているので時間的に余裕が無い。
とにかく1時間で準備をしなければ。。。
一度下見に来ているので、頭の中にイメージは出来ている。
スタッフルームの確保、養生シートと暗幕、BGM用のスピーカー、BGM用ノートパソコン、分単位で進行を管理するノートパソコン、軽食、衣装、生クリーム140キロの搬入、各ステージごとの準備、記録用カメラのセッティングetc。全てが同時進行で進んで行った。6人いてもめまぐるしい忙しさだ。まるで戦場。

14時前。
徐々に参加者の方々が到着。
いつも見慣れている常連さんも居れば、初めましての方も居る。楽しい。
初めましての方は若干緊張気味の様子。緊張を解きほぐさなければ。

14時半。
いよいよ開演だ。。。。。。。と言いたいが、わざと5分程遅らせた。
参加者の方々はステージを見守っている。スタッフがステージを横切る。まだ始まらないのか?いつなんだ?早く!と言う気持ちの高まりが頂点に達した瞬間。ステージに碇監督、並木監督、ゆぅ&ai、HIROKI氏、足立の6人が登場。監督、モデル一人ひとりが挨拶をさせて頂き、今日の注意事項を説明。
「いよいよステージ1を開始します」と足立が宣言した。

次の瞬間。
会場にはBGM「チョコレイトディスコ♪」が鳴り響く。
気持ちいいサウンドと共に、aiちゃんがステージへ。
足立はそれを脇で見守る。緊張してきた。ヤバ。

でも、一度進みだしたステージは止められない。
ステージ1はaiちゃんと一緒にかなり作り込んだ渾身のステージだ。
参加者の度肝を抜こう、これぞ「あるく!」と言うステージにしよう!と言う意気込み200%で曲とパフォーマンスを練り上げたのだ。

チョコレイトディスコ♪
この曲になぞらえてaiちゃんの体にチョコレートシロップが掛けられていく。
胸、両手、足、背中。。。。

st1


1曲目が終了。
しばし静寂が流れる。全員がシーンとする。

そして2曲目が流れ出す。
このシーンでは、とにかく「あるく!」らしさを出そうと言う事で、顔面にストッキングと包帯が幾重にも巻かれていく。息が出来ないほどに。aiちゃんの呼吸が乱れ出す。酔って来た証拠だ。縄酔いならぬ、MESSY酔いだ。ストッキングをかぶせ、包帯を巻き、チョコレートシロップを掛ける。

そして3曲目。
ストッキング、包帯を外す。
次は両手を上にあげて緊縛だ。
ギターソロに入る数秒前、aiちゃんが両手を上にあげて、縛って下さいと心の中で叫ぶ。
その呼吸の乱れ、MESSY酔いを察知した瞬間、足立にもスイッチが入る。
ギターソロに入った所で鳥肌が立つくらい、自分のステージに興奮を覚えた。ヤバ。

ギターソロは20秒。その間に緊縛をやってのける。うまくいくだろうか。練習はしていない。イメージトレーニングだけ。。。いざ本番!興奮しているせいだろうか、うまく緊縛する事が出来たと思う。
緊縛が終わっても、チョコレートシロップを掛ける事はやめない。どんどん掛けて行く。キチクな足立だと再認識する。そんなキチクな足立は、演出に無かった「参加者をあおって写真を撮ってもらう」行動に出る。ステージに近づいて写真を撮って!と。

3曲目が終わりに近づく。
内心、もう終わってしまうのかと残念な気持ちが湧きおこる。
そして3曲目が終了。これでステージ1が終わった。
最後の写真タイム。これでステージ1が終了した。どれくらい参加者の方々を魅了出来ただろう。不安とやりきった感でお風呂へaiちゃんを引っ張っていく。



続きはまた。。。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

ライブお疲れ様でした

足立監督 おはようございます。
前日ミーティングの際はそちらの事情も知らず、
こちらの身勝手でお時間をとらせてしまい失礼しました。

ステージ1は僕もそのインパクトにガツンとやられました(笑)。
このような素晴らしい演出で見せて(魅せて)くれた足立監督、aiさんには心より感謝でございます。

いえいえ

ヒロキさんも楽しんで頂けた様で何よりです。まだまだレポートは続きますから、引かずに着いて来て下さいね~
  • [2011/06/02]
  • URL |
  • あだちくび
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maniacstyle.blog41.fc2.com/tb.php/112-9b69dbc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。