FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MESSY実践オフ会 名古屋報告2 

お待たせしました。
先日のMESSY実践オフ会のご報告の続編を送ります。

off2


まずはお一人。
重たそうな荷物を引っ提げて笑顔で挨拶。
顔を見た瞬間、ほっこりした感じになる。ちょっと安心したのかも知れない。

準備を続けていると、二人目の参加者が登場。
仕事の都合で間に合うかどうか。。。と言うメールを頂いたが、開催までには間に合った。
そうこうしているところで、もう一人の参加者も無事到着。

結果として皆さん開始までには間に合った。
とここで乾杯だ。緊張を解さねば。


しまった。
肝心な進行手順をゆぅちんと打ち合わせしていない。焦る。
今から皆さんが居る前だけど、とりあえず打ち合わせをしよう。
「ゆぅちん、今日は。。。。。頑張って塗られてね、ん、以上!」


吉本新喜劇のようにみんなが倒れ込む。
「それで打ち合わせ終了ですかっ!(笑)」
一気に場が和む。良かった。


全ての素材を集めて、今日の進行を決めた。
まずは絵の具。
続いて生クリーム。
最後に食材ぶっかけ。


素材をどう使うか、その順番は非常に大事だ。
MESSYの場合はそれが「命」とも言われるくらい、大事だ。
「芸能人は歯が命」と同じように。
順番は、準備や片付けにも影響してくる。
何回もやっていると分かってくるが、いつかオフ会に参加されたらきっとわかると思う。
順番が違った時の大変さが。


さて、ゆぅちんが塗られるシチュエーションになって再登場。
と言ってもゆぅちんはMESSY経験者なので何も臆する事はない。
ただ、毎回違う参加者の皆さんの前で、どう表現するかがドキドキするだけ。
「表現」と言っても塗られるだけだけど、その塗られる時の表情や感想が
参加者の皆さんにとっては重要なんだ。
非日常の空間を味わって頂いているのだから。


塗り、開始。



まずは白い絵の具。「自分で、顔面にインディアン風のメイクを」と言う注文が入る。
ゆぅちんの手が走る。
可愛らしいインディアン完成。
続いて、首、上半身、腕、足へと塗りが進んでいく。
刷毛で塗られ、自分でも塗り。。。最後は顔面に垂らされて、全身真っ白になった。
撮影やプライベートで見かけるMESSY女体とは違う、何かのオーラを持った物体がそこにいる感じ。
うーん、セクシー。
色々な色で塗りたくられたゆぅちんは、体の曲線が非常にきれいに見えてグー。
デジカメの音が凄い。ココゾトバカリニ撮る。

部屋の中が若干絵の具の匂いでいっぱいになる。
実に良い匂いだ。
シンナー中毒じゃないけど、絵の具中毒って言葉が一番しっくりくるかも知れない。
たった一人だけ、汚されて佇んでいるゆぅちんの格好が非常にオカシイ。
しかも向こうには地上47階の夜景が広がっている。カーテン開けっ放し。
目が開けられず視界が遮断された世界をゆぅちんは一人堪能している。


しばらく絵の具を塗りたくられて、1stステージ終了。
ゆぅちんの両手を持って、シャワールームへ連れて行く。
ホテルの床を汚さないように慎重に。
シャワールームから出てくると、何だか嬉しい表情の参加者さん。
非日常の入り口を味わって頂けた様子。


続く。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maniacstyle.blog41.fc2.com/tb.php/44-41bfad97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。